SQSの高保湿メイク落としゲルで肌荒れを抑えメイク落としできました

乾燥肌が悪化して敏感肌になった乾燥性敏感肌という肌質で、とくにメイク落とし商品には困っていました。
メイクをしっかり落とそうと思ったらオイルやジェル・ゲルタイプがいいのですが、成分がきついことが多く、それでは肌荒れしてしまいます。

 
かといってクリームタイプだと肌に優しい反面なかなかメイクが落ちないので、どのスキンケアを使えばいいのか悩んでいたのです。

そこで見つけたのがSQSの高保湿メイク落としゲル、このゲルとはどんな特徴があるのか、成分や使い勝手をご紹介します。
肌荒れせずにしっかり濃いメイクを落としたい人は必見です。

 

・SQSの高保湿メイク落としゲルについて


SQSの高保湿メイク落としはゲル状のクレンジングです。
ジェルは柔軟性が高いジェリー状のもの、ゲルはそれよりも弾力のある水性高分子素材です。
お風呂の中でも手が濡れている状態でも使えます。

 

・成分に海洋由来のミネラルを含んだ火山灰白土配合

海洋由来のミネラルを含んだ、約40年万前の火山灰白土をミクロン単位に粉砕して配合しています。
火山灰白土はイオンの性質を持っており、同じくイオンの性質を持っている肌の角栓を吸着させることが期待できるのです。

 
また、海藻の粘り具合が抜群なゲルだからこそ、毛穴の奥に詰まった角栓をしっかり外へ引き出せるという訳です。

 

SQSの高保湿メイク落としゲルには火山灰白土の他にも保湿成分のコラーゲン、ヒアルロン酸が含まれています。

 
これにより肌を潤しながら乾燥を防いで、潤すことができるのです。
そして美肌成分であるへちまエキスとビタミンC誘導体も配合、肌の炎症を抑え、正常な状態へ導いてくれます。

 

アルコールフリー、ノンパラベン、合成色素無添加、無鉱物油、無香料なので、敏感肌にも安心です。
とくに乾燥肌が酷いとアルコール配合のスキンケア商品では、肌が突っ張ったり痒くなる恐れがあります。
でもSQSの高保湿メイク落としゲルはアルコールが入っていないので、安心して使えます。

・すぐメイクが落せて洗い上がりは潤い肌


ゲルは灰色、泥パックのような質感で、かなり粘り気があります。
濡れた手で伸ばしてみると、とろりとした質感になり、色も透明化しました。

メイクをしていた顔に伸ばしてみると、とてもねちょねちょします。
かなり吸着率が高いことがわかりました。
でもこのねっとり粘った感じがメイクをすぐ溶かしてくれるのか、5分程顔を撫でているだけで濃いアイメイクもするっと取れたのです。

 

お湯で洗い流すとまず感じたのは肌が潤っているということ、頬を触るととても柔らかくて気持ちよい触り心地でした。
今までだったらオイル、ジェルは肌がピリピリするし、クリームだとなかなかメイクが落とせなくてゴシゴシ擦ってしまっていたのです。
でもSQSの高保湿メイク落としゲルは5分程度でしっかりメイクを落とせる、というところが凄いと思いました。

 

・メイクをしっかり落とせるのに肌が荒れないところが気に入りました

成分の強いクレンジングだと、メイクをしっかり落とせるかわりに敏感肌、乾燥肌だと肌荒れしやすいのです。
SQSの高保湿メイク落としゲルの場合は、短時間で濃いメイクを落とせるのに肌が痛くならない、痒くならないという肌トラブルの起きない点が気に入りました。

 

私はアイプチをしたりウォータープルーフのアイライナーをよくしているのですが、それもちゃんと落とせました。
濃いメイクをする人にはとくにおすすめのクレンジングだと思います。

 

・SQSの高保湿メイク落としゲルを使うようになって肌荒れがありません

今までのクレンジングだと毛穴に埋まったメイクをしっかり落とせなかったり、成分が強くて肌荒れすることがありました。
でもSQSの高保湿メイク落としゲルにしてからは角栓もちゃんと落とせますし、高保湿なので乾燥も防げます。

 
SQSの高保湿メイク落としゲルを使うようになってからは肌荒れを抑えられているのです。

・匂いはかなり強いです

手の平にゲルを少量出してみると、結構強い柑橘系の香りがします。
不快な匂いではありませんが、柑橘系の香りが苦手な人には辛いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です