酒造メーカー日本盛のつくった、肌にやさしいみずみずし い化粧水 プモア

これまで数年来、日本盛のNS-Kシリーズが肌にとてもよく、また、酒造メーカーゆえに、つや玉酵母や米から抽出された保湿成分など、天然由来の成分をふんだんに含んでいる製品で、

 

あまり大手の化粧品メーカーに有るような派手な広告や、新成分などのきらびやかさからは縁遠い製品では在ったのですが、

 

実際に使い始めてみると「なんだろうこのコストパフォーマンス」「大手の海外コスメブランド製品の3倍程度の価格帯の製品に匹敵する美肌効果や、持続的な肌質改善効果が得られる感じがする
」と実感できていました。

 

これまでつかって来なかった、乳液と潤い成分がふんだんに含まれている化粧水のラインのプモアというものがあることをしり、日焼けの気になる初夏の時期、トラベルサイズで試してみることにしました。

・どんな商品なのか?

もともと、どの製品も自然派の化粧品が多い日本盛。温泉地などでも販売されており、また高級ホテルの備え付け化粧品などとしてもよく利用されていて、長く使い続けていると、はだの潤い感がぜんぜん違う!

 

そして使い続けるほど、肌の底の部分がふっくらすることで、日焼けによるシミ・ソバカスができにくかったり、保水部分が充実しているので日焼け自体が起こりにくいといったかなり強い効果が得られていました。

 

このプモアの場合、日本酒メインの化粧品として宣伝されては居ないのですが、 酵母エキスと乳酸桿菌培養液を独自の保湿成分として配合。
肌終期の28日間に着目し、素肌をうるおいの入りやすい状態に整え、いつも健やかに保つことで、トラブルを寄せつけない強い肌作りに近づけながら、保湿成分と植物エキスで肌のめぐりのリズムを正常化させるよう近づけてくれます。

 

こういった部分は日頃の食生活や運動も効果が高いのですが、やはり真夏の暑い時期はとりくみにくいもの。いつもの製品よりもしっかりと保湿されてうるうるの肌が出来上がるタイプの基礎化粧品を使うことで、さらに日焼け関連とらぶるがより起こりにくくなるのではと考えて購入してみました。

 

この中から、今回は、化粧水に該当する「プモアミルキーローション」と、保湿クリームの「プモアクリーム」を使用。クリームの方は乾燥が気になったときにだけ、普段は化粧水の方だけをメインで使用しています。

・どんな成分が含まれていて効果は?


前述の 酵母エキスと乳酸桿菌培養液を独自の保湿成分のほか、浸透型コラーゲン、浸透型セラミド、浸透型ヒアルロン酸をいずれも贅沢に配合。これは手にとって肌に載せただけで違いがわかるほどのみずみずしさに仕上がります。もう、水汗でもかいているのかとおもうような、みずみずしさ。
載せた手のひらの部分すら、水でふっくらするほどです。
また和漢薬から、肌が受けた刺激をリセットするヨクイニン(ハトムギ)や桜葉、また透明感のある肌に近づけてくれるトウキやゆずをプラスしています。
ほとんど香りは感じません。

・実際に使って見てどうだったか?ください。

まず手にとって見て、手のひらの載せた部分がふっくら、顔につけると直後には水汗を書いたと思うほどにうるうるに仕上がってくれます。

 

 

よくビーチでの日焼け跡に、アロエベラなどのローションをつけて潤い感を出しますが「そんなレベルではないみずみずしさ」
化粧水を1円玉1つ分とって顔全体に手で伸ばしてみると、十分ほどは、みずが滴ってくるほどの状態になります。

 

メーカー推奨量の半分くらいですが、本当に肌のキメがととのい、毛穴の一部は使い続けることでかなり目立たなくなりました。

 

また、女性なら気になりがちな口角周りのドライゾーンからくる、オイリーなのにドライでくすみや黒ずみに見えやすくなるといったあたりには、化粧水2回付をして様子をみてきましたが、こちらも決めが整うと同時に、くろっぽい影が見えなくなりました。

 

とくに夏は、汗でファンデがよれたりすることで見苦しくなるものですが、今年の夏は、こちらの製品とであったことで、口元やアゴなどに透明感がプラスされたように感じています。

 

クリームの方は、本来なら毎回着けるべきなのでしょうが、あまりにみずみずしすぎて、顔面がクリームを弾いてしまうほど。また、つけなくても一日潤いが続いてしまうほどの化粧水の出来なので、かなりクリームが余ってしまいます。

 

全体としてコストパフォーマンスが高い製品だなと感じました。

ただ、みずみずしすぎて、日常ケアでノーメイクの日にはいいのですが、朝洗顔後、すぐに化粧水をつけてファンデまでメイクを完璧にとおもうなら、こちらでは水分が多すぎてメイクに余計な時間が必要かもしれません。

 

でもオフの日、ナイトケアにはほんとうに役立つ製品でした。

女子ともにプレゼントするのにも、使おうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です